Column

コラム

 

「相手に直してほしいところを指摘したら気まずい雰囲気になった」

「なぜか分からないけど相手から嫌われているような気がする」

こんなお悩みを抱えていませんか?

悩みを解決する上で大切なのは、対処法を知っているかどうかです☆

この違いが、やがて大きな差となっていきます(^^)

 

 

《まずは距離を見極める》

 

恋愛や結婚、仕事の人間関係などを長続きさせるためには、距離感の見極めがとても大事です。

例えば車の運転をする時に車間距離に気をつけますよね?(o^^o)

それと同じように、相手との距離感にも注意を払う必要があるんです☆

「どんなに自分の思いを伝えても、理解してくれない」

「一瞬仲良くやれると思う時もあれば、やっぱり無理だと気持ちが揺れることもある」

このように感じるのは、相手との距離が近すぎるからなのかもしれません(T_T)

例えば彼氏や夫が隣でスマホばかり触っていて、イライラしたとします。

「スマホを見る時間をもっと減らしてほしい!」と思う気持ちも分かります☆

ですが、それよりもっと大事なのは「スマホを見る代わりに、相手に何をしてほしいと思っているのか?」ということなんです(*^_^*)

彼や夫と2人でデートに行くこと?相談に乗ってほしい?それとも、もっと(彼や夫に)自分の話をしてほしい?など、自分が相手に何を期待しているのかを考えてみましょう♪

 

 

《相手の悪い癖は、あなたのせいじゃない》

 

相手の悪い癖が直らないのは決してあなたのせいではないということも、知っておいていただきたいです(o^^o)

先ほどの例で言うと、スマホばかり見ているのは、それが相手なりのストレス発散法だからなのかもしれません。

あなたが友人とカフェでお茶をしながら悩みを打ち明けて気分がスッキリするのと同じような感覚なのでしょう♪

直してほしいところを指摘しても直らないと、「言い方が悪かったのかな?あんなこと言わなきゃよかったなぁ…。でも言ったことが間違ってたとは思えない。どこが悪かったんだろう?」と考えがちですよね(>_<)

そして自分を責めて落ち込んでしまう人がいます。

そのような人はきっと、日頃から自分のしたいことを後回しにしてでも相手のことを気遣える、優しい人なのだと思います☆

 

 

《罪悪感は持たなくていい》

 

ですが、そんな自分自身を責めたり罪悪感を持つ必要はありません(^^)

相手の嫌な部分や直してほしいところについて考えている時は、ずっとモヤモヤして心が晴れないと思います…。

これは同時にあなたが「自分を大事にしていない」サインでもあるんです(T_T)

あなたは今まで自分のできる範囲で誠意を持って相手と向き合ってきたはずです♪

これからは罪悪感を持たずに、少し距離感に気をつけて、相手の様子をしばらく見守ってみてはいかがでしょうか?

結果として相手が変わる可能性も高くなります☆

 

 

《自分の気持ちを大切にする》

 

もしそれでも相手の反応がイマイチだったり、「嫌われたかもしれない」という気持ちが大きくなった場合、自分の気持ちを大切にすることを忘れないでくださいね(*^_^*)

相手に合わせすぎると気疲れしてしまいます。

相手のことを指摘したり、相手からどう思われているかを考えられるということは、それだけあなたが気配り上手だということ!

ですが、これは裏を返せば「私さえ我慢すれば」「何も言わない方が丸く収まる」と思っているということなんです(>_<)

ひたすら耐え忍ぶ我慢ではなく、自制心のある我慢を身につけてほしいなと思います。

ここで言う忍耐とは、「怒りや寂しさにじっと耐えてひたすら我慢すること」です。

自制心とは「感情をコントロールしながら我慢すること」です。

この2つは似ているようで違います(o^^o)

空気を読みすぎたり相手の顔色を伺ってしまうのは、相手への気遣いができているからこそ。

ですが、これは同時に自分の考えを無視する行為でもあります…。

これが習慣になると「人は人。自分は自分。」という考えが持てなくなってしまいます(;ω;)

そうすると常に自分が一歩引いて周りとの関係を築くようになってしまうんです。

まずは「相手には相手の考えがあるように、私にも私なりの考えがある」と受け入れましょう♪

 

 

《普段から共感する癖をつける》

 

相手からどう思われているか気になってしまう人は、普段から共感する癖をつけるのがおすすめです(^^)

なぜなら、人は本音で話すことや誰かに相談することが減ると、気持ちの通ったコミュニケーションをする経験が少なくなって共感能力が欠けていくからです。

ですが、相手の気持ちを理解するためには自分の気持ちを理解できていないといけません(>_<)

自分の気持ちが分からないと相手の気持ちが分からなくなります。

そうすると相手の辛さや悲しみに共感できなくなって、無意識に相手を雑に扱うようになっていきます(T_T)

相手はそれを不快に感じて、あなたと距離を置くようになるでしょう…。

このような流れで「相手から嫌われる」場合があります。

では、どうやったら共感力を鍛えられるのでしょうか?☆

それは「自分の気持ちに気づくこと」です(*^^*)

「私ってこういうことを言われると悲しくなるんだな」という風に、自分の気持ちを感じる癖をつけましょう。

 

 

《「人間関係は対等」という意識を持つ》

 

それから、「人間関係は対等」ということを忘れないでください♪

これは恋愛、夫婦、仕事、友達、家族すべての人間関係において言えることです。

多くの人が自分の価値に気づいていなくて、実際より低く見積もっているな〜と感じます。

これは普段カウンセリングをしていても感じることです(>_<)

相手との関係を良くしようと努力している時点で、あなたはとても頑張り屋さんです。

この記事を読んで「そんなことありません。頑張っていません!」と思った人は、間違いなく頑張り屋さんですよ(o^^o)

 

 

オンラインカウンセリング Close To You.

☆ 話す(ビデオ・電話)カウンセリング

☆ 書く(メール)カウンセリング 

☆ 性格改善プログラム

 

『好きな場所・好きな時間に相談出来る』

オンラインカウンセリング Close To You.~クロストゥーユー~