Column

コラム

《夫から離婚を切り出された時、妻が知っておくべきこと》

 

「夫に離婚を切り出されて、どうしたらいいか分からない」

このように悩む方は多いです(>_<)

将来への不安や焦りが大きくなると思いますが、この問題をきっかけに自分の人生を真剣に考え
直してみましょう♪

 

《離婚を切り出された時、知っておくべきこと》

 

人の発言はコロコロ変わる

人の発言はコロコロ変わるという前提を知っておくことが、とても重要です☆

結婚生活に幸せを感じていたり、あなたのことが大好きで味方でいてくれた頃は、「離婚した
い」とは思っていなかったはず。

もし思っていたとしても、それ以上に「好き」という気持ちが強かったのでスルーできていた部
分も多いと思います。

でもそれが「やっぱり無理。離婚しかない!」という思いが出てきた時、すべてがひっくり返っ
てしまうんです(>_<)

そういう時は一線を引いて相手の発言を受け止める^^

これができることが理想です。

とは言っても夫の発言はインパクトがあるし、今までの夫婦生活を全否定されたように聞こえる
から傷つくし、これからのことが怖くなるのは無理はありません(́・_・`)

おすすめとしては、人の感情はその時々で変わるので、夫の発言は”参考程度”に聞いておくのがいいと思います(*^^*)

これは夫婦関係に限らず、どんな人間関係でも同じですよね☆

それまでポジティブな発言をたくさんしていた人が、ある日発言をひっくり返すということは、
たびたび起こります…。

なので夫の発言をすべて真面目に受け止めていると、自分を見失ったり振り回されることになっ
てしまうんです(;__;)

だからこそ自分軸をしっかり持つことが大切です♪

 

男性と女性の違いを知る

あとは、男性と女性の違いについて知っておくことも重要です。

例えば「男性の発言は目標設定。女性の発言は確定事項。」というものがあります^^

どういうことかと言うと、「離婚する」という言葉の定義が男女で違うんです。

女性の場合、その後の生活(子どもたちの学校、住む場所、生活費の調達はどうするか、いつ家
を出てどこに住むかなど)のことを考えに考え抜いて、きちんと決めてから行うことが多い傾向
にあります☆

でも男性の場合、「これから離婚について準備していくぞ」という決意表明的な部分があるんで
す。

なので「子どもはどうするの?生活費は?いつ出ていくの?」などのことが、まだ未確定である
ケースが多いことも…(́・_・`)

 

夫の家庭環境について知る

「パートナーは実の親の代理」という言葉を聞いたことはありますか?

筆者は現役カウンセラーとして色々な方の相談に乗っていますが、両親との関係は夫婦関係に少
なからず影響を与えていると思っています。

もしあなたの夫が複雑な家庭環境で育ったとしたら、「平和な家庭」「幸せな夫婦関係」という
ものを想像できないのかもしれません(>_<)

別の言い方をすると、「平和じゃない家庭」「幸せじゃない夫婦関係」に慣れているので、夫婦
関係においても「平和じゃない状態」「幸せじゃない状態」に持っていこうとすることがあるん
です(;__;)

本人は無意識なのですが、まるで「夫婦は夫が妻を攻撃して泣かせるもの」という考えがインス
トールされているような感じです…。

これが”心の癖”というもので、夫婦関係のみならず、仕事やお金、その他の人間関係にも影響を及
ぼすもの。

これを読んだあなたは、「夫にはこういう心の癖があるのかもしれない」と知ることから始めて
みてください^^

まずは”知る”ということがとても大切です♪

その上で、今のあなたにできることをできる範囲でやっていきましょう。

例えば「夫に依存してるな」と思ったら、夫から精神的に自立する方法を考えることも大事です

 

《夫から精神的に自立するために、知っておくべきこと》

 

付き合いが長くなると利害関係も強くなる

「結婚当初は仲が良かったのに、結婚生活が長くなるにつれてだんだん喧嘩が増えた…」

「お互いを思いやってるはずなのに、すれ違いばかりで分かり合えている気がしない…」
そういう夫婦は実は結構多いです(>_<)

でもこれってどの人間関係にもあることで、言って仕舞えば当たり前のことなのかもしれませ
ん。

一緒にいる期間が長くなると、心の距離も近くなるので利害関係が強くなるケースもあります。

もともと違う考えを持った人同士が一緒に暮らしているので、当然と言えば当然ですよね…(;
__;)

 

自信がないと相手への不満も増える

「夫に依存してしまう」と思っている時、多くの人は自分に自信がなくなっています。

自分に自信がないと夫への不満も増えていくんです。

「相手は自分を映し出す鏡」という言葉があります☆

例えば、常に自分にイライラしたり不満を持っている人が、鏡に自分を映し出したら何が見える
と思いますか?

「自分が映っている」ということですよね?

自分にダメ出しをするのと同じように夫にもダメ出しをしたくなり、自分が「こうするべき」と
思っている分だけ夫に対して「こうするべき」と言いたくなる(́・_・`)

もし今のあなたがこのような状態なら、ぜひやっていただきたいことがあります。

それは「自分が今どうしたいのか?」を見つめていくということです^^

「私は何をすると笑顔になれるのか?」「私は何をやるのが好きなのか?」「私は何を大切にし
ているのか?」などをじっくり考えてみましょう♪

考えてみるだけでも、心がすごく軽くなると思いますよ☆

 

 価値のない人間はいないと知る

夫婦関係の問題においては「無価値感」が苦しみやしんどさの原因になることが多いです。

無価値感とは、自分のことをちっぽけに感じてしまう心理のこと(>_<)

自分に価値があると感じられないと、仮に夫が「こういうところが君のいいところだよね」と
思ってくれていたとしても、その気持ちを受け止められなくなってしまいます。

極端な言い方をすると「こんな自分を夫は本当に好きなのかな?」という不安を作り出してしま
うんです。

あるいは夫への信頼感や安心感を持てずに、「夫が他の誰かに惹かれてしまうんじゃないか?」
と考えてしまうことも…。

こういう不安があると結婚生活も辛いものになってしまいますし、2人の関係を続けることも難し
くなる場合があります。

今の状況の乗り越えるためにも、あなた自身の価値についてよく知っておいてください^^
価値のない人間はいません♪

ぜひ今回の記事を参考に、穏やかなパートナーシップを築くきっかけを得てくださいね。

 

 

オンラインカウンセリング Close To You.

☆ 話す(ビデオ・電話)カウンセリング

☆ 書く(メール)カウンセリング 

☆ 性格改善プログラム

 

『好きな場所・好きな時間に相談出来る』

オンラインカウンセリング Close To You.~クロストゥーユー~