Column

コラム

健康・メンタルヘルス・気分
2021年4月17日

《おすすめリラックス方法15選》

 

「適度なストレス」というのは私たちに良い影響を与えます。

いつ仕上げてもいい仕事はなかなか仕上がりませんが、締め切りがあるとその日までに仕上げようとしますよね!(^^)!

しかし、ストレスが過剰になると、さまざまな悪影響を身体に及ぼします。

ストレスが原因で身体や心に症状が出るものとしては、不安、イライラ、無気力、うつ症状、集中力低下、意欲減退、頭痛、めまい、肩こり、腰痛など、たくさんあります(>_<)

このようにならないためにも、自分なりのリラックス方法を見つけ、ストレス解消をすることが大切ですね。

今回は手軽にできるリラックス方法を15個紹介します。

「私も、これしている」というのがあるかもしれませんね。

 

 

《発散系》

 

発散系のストレス解消方法です。

 

・歌を歌う

大きな声で歌を歌うとスカッとしますね。

一人カラオケだと、誰かに気を遣うことなく、自分の好きな曲を自分のペースで歌えます。

カラオケに行かなくても、お風呂の中で歌ったり、車の中で歌ったりしてストレスを発散しましょう☆

 

・運動をする

ウォーキングやジョギングや水泳、ほかにも自分の好きなスポーツなんでもいいので、運動をしましょう。

ストレス発散もできると同時に身体を鍛えることもできますね。

運動する機会がないのなら、スポーツジムに入会して身体を動かす機会を作りませんか!(^^)!

 

・美味しいものを食べる

頑張った自分へのご褒美として何か美味しいものを食べに行きましょう。

美味しいものを食べると、とても幸せな気分になれます。

少々むしゃくしゃしたことがあってもそれを忘れられるでしょう。

 

・悲しい映画や感動する映画を見て泣く

泣くことは浄化作用があり、泣いた後はスッキリします。

心のデトックス効果があり、思いきり泣いたあとに、ぐっすり眠れたという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

感動して泣ける映画や、悲しくて泣ける映画を見て思い切り泣くのはストレス解消になりますよ。

 

・気持ちを話す、書き出す

誰かに自分の気持ちを聞いてもらうのはとてもおすすめです。

周りに話を聞いてくれそうな人がいるでしょうか。

もしも、話を聞いてくれそうな人がいない場合は紙に書き出すだけでも違います。

自分が今どんな気持ちなのか、誰に見せるものでもないので、自由に書き出しましょう☆

 

・お笑いを見る

笑いはストレスを解消させます。

好きなお笑い芸人の動画などを見て思い切り笑いましょう。

 

 

《癒し系》

 

癒し系のストレス解消方法です。

 

・温泉に行く、湯船にゆっくりつかる

湯船にゆっくりつかりましょう。

それだけでリラックスできますね。

いい香りのバスアロマなども活用しましょう。

温泉に行って広々とした湯船につかったり、露天風呂に入ったりしても癒されますね!(^^)!

 

・アロマオイル

リラックス効果の高いアロマを選んでその香りをかぎましょう。

香りは脳にダイレクトに伝わります。

アロマにはリラックスしたり幸福感を高めてくれたりするさまざまな効果があります。

今のあなたの気分に合ったアロマを選んで楽しみましょう。

 

・ヨガやストレッチをする

身体と心はつながっています。

身体をリラックスさせれば、心もリラックスしますね。

身体をリラックスさせる方法としてヨガやストレッチは手軽で効果があります。

 

・瞑想する

瞑想が心の安定につながること、不安やストレスの軽減に役立つことはみなさんご存じですね。

1日5分からでもいいですので、瞑想の習慣を日常生活の中に組み込んでみませんか☆

 

・森林浴をする

緑のあるところに行って森林浴をしましょう。

森林浴をするとストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの濃度が低下したり、血圧や脈拍数が低下するなどの効果が確認されています。

 

・動物をさわる

アニマルセラピーという言葉もあるように、私たちが動物とふれあうことで癒しの効果が期待できます。

ペットが飼えなくても猫カフェなどもありますので、動物とふれあう機会を作ってみてはいかがでしょうか☆

 

・植物を育てる

土にふれたり、植物を育てたりすることで、身体や心を健康に保つ効果があります。

お庭がなくてもベランダなどで植物を育ててみるのはいかがでしょうか。

ハーブなどは育てやすくておすすめです。

 

・音楽を聴く

音楽を聴くことでストレス解消になることは、多くの人が実感しているでしょう。

こういう気分のときはこの音楽というプレイリストを作っておくのもいいですね♪

 

・情報を入れすぎない

ネガティブな情報をあまり入れすぎないようにしましょう。

ニュースなどはネガティブな報道が多いので、自分がゆううつになるような情報は、最初から見ないようにします。

 

 

《リラックス方法のストックを持っておく》

 

今回はさまざまなリラックス方法を紹介しました。

自分に合う、合わないがありますので、いくつか試してみることをおすすめします。

自分に合ったリラックス方法のストックをたくさん持ちましょう。

そして、「ちょっとストレスがたまったな」と思ったら、ストックの中からどれかを取り出して、こまめにストレス解消をしていきましょう。

 

 

 

☆ オンラインカウンセリング Close To You.

☆ 話す(ビデオ・電話)カウンセリング

☆ 書く(メール)カウンセリング 

☆ 性格改善プログラム

 

『好きな場所・好きな時間に相談出来る』

オンラインカウンセリング Close To You.~クロストゥーユー~

 

 
日にち
から予約
メニュー
から予約
カウンセラー
から予約
日にちから予約
メニューから予約
カウンセラーから予約