Column

コラム

《友達が少ないことは悪いことですか?》

 

「友だちが少ない私は、人としてダメだろうか」

「学生時代は友だちが多かったのに、今は連絡する友だちもかなり減ったなあ。これはマズイ状態なのかな」

などと思っていませんか。

友だちが少ないというと、協調性がないように思われたり、変わった人と思われたりしないかと思ってしまいますよね(>_<)

友だちが少ないことは悪いことなのでしょうか。

友だちが少ないことは、デメリットばかりなのでしょうか。

実は友だちが少ないことには、メリットもたくさんあるのです。

今回は友だちが多いことのメリット・デメリット、友だちが少ないことのメリット・デメリットを見ていきましょう☆

 

 

《友だちが多いことのメリット》

 

友だちが多いことのメリットは、何があるでしょうか。

友だちが多いと、いろいろな友だちとランチに行ったり、映画に行ったり、買い物に行ったり、カラオケに行ったりできますね(*^^*)

イベントがあったら誘ってもらえるでしょうし、何かのイベントに行きたいと思えば誰かを誘うこともできます。

友だちと過ごす時間は楽しく、友だちと楽しく遊べることは大きなメリットです。

 

 

《友だちが多いことのデメリット》

 

では、友だちが多いとデメリットになることは何でしょうか。

「友だちが多いことはいいことで、デメリットなんてあるの?」と思うかもしれませんが、よく考えてみましょう。

友だちが多いと、誘われることも多いので、その分自分の時間が無くなります。

自分のための勉強をしようと思ってもできないし、一人になって自分の内面を見つめる時間もありません。

遊びに使うお金も回数が多いとかなりの出費になるでしょう(>_<)

もしそれが、自分が心から望んでそうしたいと思っているのならまだいいですが、中には無理して誘いに乗ることもあるのではないでしょうか。

「あまり気乗りしないけど、断ると悪いな」と思っていたり、「みんなが行くから私も行かないと」と思って遊びに行く場合は、自分の時間とお金を無駄にしていることになりますね。

また、周囲に同調することで、自分の頭で考えなくなったり、自分が成長できなくなったり、本当の自分がわからなくなったりすることもあるかもしれません(;_:)

本当に自分に必要な友だちではなく、誰かと一緒にいることで安心感を覚えたいためだけにつき合っている友だちも、いるのではないでしょうか。

 

 

《友だちが少ないことのデメリット》

 

友だちが少ないことでのデメリットでまずあげられるのが、遊ぶ相手が少ない、もしくはいないということです。

どこかに行こうと思っても、誘う相手がいないので一人で行くか、行かないかになるでしょう(;_:)

何かあったときに相談する人がいないというのもデメリットかもしれません。

しかし、友だちが多くても、友だちに相談したことがない人もいるでしょうし、相談するならプロの人にするという人もいるでしょう。

 

 

《友だちが少ないことのメリット》

 

それでは、お待たせしました。

友だちが少ないことのメリットを見ていきましょう。

意外にメリットが多いのです!(^^)!

友だちが少ないと、友だちと遊ぶことがほとんどありません。

ですので、自分の時間を自由に使えます。

その時間でキャリアアップにつながる勉強をすることもできますし、自分の趣味を充実させることもできます。

「お付き合い」をしなくてすむので、気楽です。

「参加したいイベントではないけれど、誘われたから行くしかないか」とか「興味もないキャンプだけどみんなが行くから、行った方がいいかな」などと気を遣う必要がありません☆

ランチや、遊びに行かないので、その分のお金を使わなくてよくなります。

自分のしたいことだけにお金を使えるでしょう。

家族との時間が充実します。

友だちとばかり遊んで、家族をかまわないということはありません。

少ない友だちと深く付き合えます。

友だちが少ない人の友だちは貴重です。

それだけ厳選された、気の合う友だちだということです☆

 

 

《自分のペースで友だち付き合いをしよう》

 

学生時代は友だちがそれなりにいたとしても、社会人になり、結婚したり、子どもができたりしてライフステージが変わると、友だちと会う時間も限られてくるでしょう。

独身の人と子どものいる人では、お金の使い方も、休日の使い方も、話題も違ってきます。

学生時代の友だちとは離れた場所で生活する人もいるでしょう。

友だちが多いことはいいことだと私たちは何となくそう思っていますが、友だちが多いことにもメリットデメリットがあります。

ただ単に一人になりたくない、ボッチと思われたくないという気持ちで友だち付き合いをしているのならばデメリットの方が多いでしょう(>_<)

大部分の人が大人になるにつれて、よく会う友だちが少なくなってきます。

しかし、友だちは多ければ多いほどいいというわけではなく、友だちが少ないのもメリットがたくさんありますよね!(^^)!

自分が寂しくなければ、友だちが少なくても、それでいいのです。

ひけめに感じる必要も、ダメだと思うこともありません☆

 

 

 

☆ オンラインカウンセリング Close To You.

☆ 話す(ビデオ・電話)カウンセリング

☆ 書く(メール)カウンセリング 

☆ 性格改善プログラム

 

『好きな場所・好きな時間に相談出来る』

オンラインカウンセリング Close To You.~クロストゥーユー~